sapri300

サプリメントを摂取して、関節痛対策をしているという人は多いようです。関節痛がひどくなると、階段を使うことが大変になります。関節痛対策に効果がある成分を、サプリメントなどで効率的に摂取することはできるでしょうか。どうして関節は痛みがあるのでしょう。

 

肘や膝といった関節には、軟骨と言うものがあります。軟骨が緩衝剤として機能しているために、関節の曲げ伸ばしをしても骨同士がぶつからないようになっています。若いうちは軟骨は十分にありますが、年を取ったり、運動をしすぎたりすると、軟骨は磨り減ります。関節同士が当たって傷みを感じるようになるのは、軟骨が磨り減ったことで起きます。加齢によって関節部分の軟骨が少なくなるため、年を取った人ほど関節痛を感じることが多いとされています。

 

関節同士がぶつかっても痛くならないように、軟骨の成分をサプリメントで補うことが関節痛の対策として有効です。サプリメントなら、誰でも簡単にこの磨り減った軟骨の成分を補給することが可能です。関節痛が発生するのは、骨と骨との間に存在する軟骨が減少してしまったためです。関節痛の痛みは軟骨の減少が原因ですから、新しい軟骨をつくるために必要な栄養素をサプリメントで摂取するという方法が有用です。