FX取引のデメリット

| 未分類 |

プラス面だけではなくマイナス面もあるFXは為替投資として人気があるとはいえ、どんなリスクがあるか把握したうえで取引を行いましょう。当たり前のことですが、FXは利益を為替の変動によって得るものなので、マイナスになることもあります。すべての外貨を扱う金融商品にいえることですが、為替の動きによって損失は生まれるものです。損してしまった場合その分影響が莫大になるのは、FXがレバレッジをきかせているからです。

 

自分の思い通りに相場が動いてくれれば、レバレッジの大きな投資をしていた場合見込めるのが大きな為替差益です。反対に予想していない動きを相場がした場合には、何十万円もの投資金が一瞬で消えてしまうこともあるようです。為替FXによる外貨取引における危険性は、金利が変動することだといえるのではないでしょうか。どう金利が変わるかに関係してくるのは、二国間の政治、経済、金融情勢です。

 

大きく投資の計画が崩れてしまうことが、想定外のタイミングで金利の変動が起こることによってあるといえます。このほかのリスクとして、オンライン取引といってインターネットを使っている場合のものもあります。通信障害やシステム障害によって、うまく投資ができなかったり、正しい為替レートが示されなかったりする場合があるといいます。投資で思ってもみなかった損を、為替売買注文のほんの少しの入力の間違いによってすることもあるそうです。